経営理念

感謝の気持ちを忘れない

弊社が最も大切にしていること。それは「感謝の気持ち」を絶えず持ち続けることです。その原点は創業者の想いにあります。グループの中核を担う三和商会は1987年に工場・プラントの清掃・危険物管理を行うメンテナンス会社として発足しました。創業者の信念である徹底した「顧客第一主義」で、お客様からの信頼を得て、順調に事業を拡大していきます。
 
その最中、1997年1月「ナホトカ号油流出事故」(C重油2,800㎘を残存したまま、福井県三国町安島沖に座礁漂着)という思いもよらない事故が発生しました。ロシア船籍タンカー、ナホトカ号から流れ出た重油はドラム缶3万1千本分。被害は日本海側の9府県にものぼる未曾有の事故でした。各地の浜は大量の重油でどす黒く汚れ、向こう5年、海はよみがえらないと言われました。三和商会は海上保安庁からの要請を受け、翌日から重油回収作業を開始。その後、終息するまでに1年半以上を要しましたが「善意が奇跡を起こした」と世界中で称賛されました。NHK『プロジェクトX~挑戦者たち~』(2000年11月28日放送)「よみがえれ、日本海ナホトカ重油流出・30万人の奇跡」で、ボランティアによる重油回収の経緯や当時の三和商会の活動も紹介されています。ナホトカ号重油事故から25年、当時全国から集まった30万人ものボランティアの方々への感謝の気持ちを今も心に刻み、創業者の信念を受け継いでいます。
 
特殊清掃会社としてのスキルと品質の向上を図り、社員教育にも力を注ぎ、介護事業で培った経験を生かし、誠実な心と感謝の気持ちを忘れず、これからもお客様に接してまいります。清潔で快適な空間の創造を通して社会に貢献できる存在であり続け、お客様の信頼に応えていきたいと思います。

感謝の気持ちを忘れない

弊社が最も大切にしていること。それは「感謝の気持ち」を絶えず持ち続けることです。
その原点は創業者の想いにあります。グループの中核を担う三和商会は1987年に工場・プラントの清掃・危険物管理を行うメンテナンス会社として発足しました。創業者の信念である徹底した「顧客第一主義」で、お客様からの信頼を得て、順調に事業を拡大していきます。
その最中、1997年1月「ナホトカ号油流出事故」(C重油2,800㎘を残存したまま、福井県三国町安島沖に座礁漂着)という思いもよらない事故が発生しました。ロシア船籍タンカー、ナホトカ号から流れ出た重油はドラム缶3万1千本分。被害は日本海側の9府県にものぼる未曾有の事故でした。各地の浜は大量の重油でどす黒く汚れ、向こう5年、海はよみがえらないと言われました。三和商会は海上保安庁からの要請を受け、翌日から重油回収作業を開始。その後、終息するまでに1年半以上を要しましたが「善意が奇跡を起こした」と世界中で称賛されました。NHK『プロジェクトX~挑戦者たち~』(2000年11月28日放送)「よみがえれ、日本海ナホトカ重油流出・30万人の奇跡」で、ボランティアによる重油回収の経緯や当時の三和商会の活動も紹介されています。ナホトカ号重油事故から25年、当時全国から集まった30万人ものボランティアの方々への感謝の気持ちを今も心に刻み、創業者の信念を受け継いでいます。
特殊清掃会社としてのスキルと品質の向上を図り、社員教育にも力を注ぎ、介護事業で培った経験を生かし、誠実な心と感謝の気持ちを忘れず、これからもお客様に接してまいります。清潔で快適な空間の創造を通して社会に貢献できる存在であり続け、お客様の信頼に応えていきたいと思います。

会社概要

事業

福井特殊清掃サービス

運営会社

株式会社 三玄

資本金

8,000,000円

代表者

代表取締役 角谷 雅和

設立

2003年12月18日

所在地

〒910-0016 福井県福井市大宮6丁目17-35

連絡先

0776-63-6039(代表電話)

従業員数

31名 ※パート・アルバイト含む

事業内容

・特殊清掃、遺品整理、生前整理、介護整理、古物商
・感染予防対策施工、消臭・脱臭、抗菌コート施工
・介護事業全般・介護タクシー
・食品加工販売事業 商品の開発、製造、販売、飲食コンサル
・居住支援法人(福井県指定4号)居住の相談窓口を設けて居住支援を行っています

三玄のサービス

グループ企業

沿革

2003年12月

三和商会グループ企業として不動産賃貸管理業を目的として設立

2010年11月

介護事業に参入「訪問介護・居宅介護事業所・介護タクシー」を始める

2012年10月

介護付き有料老人ホーム「リベルテ竜郷-大宮ー」を開設し、依頼、介護事業に関する総合サービス業を展開

2016年10月

介護事業で培った経験を生かし、介護整理・遺品整理などの清掃事業を始める。

2020年12月

感染予防対策「除菌・抗菌・脱臭」を専門とした清掃業および孤独死清掃などの特殊清掃事業を始める。

経営ビジョン

清掃の仕事を通して
新たな価値を生み出し
社会環境に貢献する

Mission

新環境時代をリードする

私たちは地域の生活環境を支える企業として、訪問介護、サービス付き高齢者向け住宅、居住支援活動および各種特殊清掃業務において、常に最先端のテクノロジーを追求した経営を行い、お客様に信頼される安心・安全な環境保障のあり方を追求していきます。

Vision

健康と環境に配慮した企業であること

私たちは介護事業で培ったノウハウはもとより、遺品整理、特殊清掃のスキルを活かし、有害な生物を排除して、ビジョンを実現するため高度な専門知識と技術の向上に努めてまいります。

Value

お客様に価値ある提案と感動を届けます

「お客様に喜ばれる企業」であり続けるため、社会を取り巻く環境変化にも対応し、お客様が抱える生活環境対策の問題や課題をトータル的にサポートします。あらゆるソリューションの中から最適なプランを提案、実行、実現します。

SDGsへの取り組み

私達の重点課題と取り組み

高齢社会の中から見える環境問題を考え、遺品整理や孤独死の特殊清掃などの業務を通して、「より良い地域社会」また「地域の孤独死のゼロ」を目標に掲げています。日常生活においては新型コロナ感染症の終息が未だ見えず、これら環境変化に対応し解決を目指します。

居住支援法人指定を受け、困窮者の生活支援を行っています。
介護事業を通して、地域の人々の健康的な生活を支援、福祉の促進に努めています。
従業員のキャリアアップ研修に積極的に取り組み、技術をスキルアップし地域社会に貢献します。
災害時は蓄電池を活用し太陽光発電システムを利用する体制を目標としています。
若者や高齢者や障害者、全ての人たちに安全かつ生産的雇用 及び人間らしい労働環境を促進します。
住み慣れた地域で安心して生活できる環境の構築。住居+福祉=地域密着を実現します。
持続可能な資源を必要な方へリユースし、徹底的な分別を行い再利用(リサイクル)します。
自分達ができる対策(水害等の自然災害を支援)を行います。

SDGs(Sustainable Development Goals)

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。すべての人々にとって、より良い持続可能な未来を築くための青写真です。貧困や不平等、気候変動、繁栄、平和と公正など、私たちが直面するグローバルな諸課題の解決を目指すSDGsの目標は相互に関連しています。「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の17の目標です。

福井の企業だから安心で敏速な対応!

ご相談・お見積もり 無料

遺品整理のことは、地元福井の福井特殊清掃サービスにお任せください。
お気軽にご相談ください。いち早く対応いたします!
 

無料相談窓口 9:00〜17:00

 

 

福井の企業だから
安心で迅速な対応

ご相談・お見積もり 無料

遺品整理のことは、地元福井の福井特殊清掃サービスにお任せください。
お気軽にご相談ください。いち早く対応いたします!
 

無料相談窓口 9:00〜17:00